ドリシュティについて

リーダーシップチームの紹介

当社のグローバルリーダーシップチームは、数十年にわたる革新的な技術の開発と企業の成長の多様な経験を持っています。彼らに共通していることは?それは、人々がより賢明な判断を下し、より効率的に仕事をし、より良い生活を送ることができるようにしたいという願いです。

GARY5777 Edit
CEO

ゲイリー·ジャクソン

GARY5777 Edit

ゲイリー·ジャクソン

ゲイリー·ジャクソンは、ドリシュティの最高経営責任者であり、すべての経営戦略および実行の責任者です。Jacksonは、SaaSプラットフォームのエキスパートであり、企業のソフトウェア開発チームを率いて実証済みの成功を収めています。初期段階の企業向けテクノロジー企業のCEOとして経験を積んだJacksonは、Zeekit(WalMartが買収)、Tempo Software、Codiscope(Synopsysが買収)、Shunra(HPが買収)、Ounce Labs(IBMが買収)を成功および事業の急成長に導き、Quova(Neustarが買収)およびVantive(PeopleSoftが買収)でも幹部として活躍しています。また、Quova社(Neustar社により買収)、Vantive社(PeopleSoft社により買収)では役員を務めました。ボストンカレッジで理学士号を取得しています。

Prasad Smaller
創業者兼会長

プラサド·アケラ

Prasad Smaller

プラサド·アケラ

ドリシュティの創業者で会長のプラサド·アケラ博士は、テクノロジーを使って人間の能力を拡張する、3つ目の巨大な市場カテゴリーを創り出そうとしています。1990年代、プラサドはゼネラルモーターズのチームを率いて、世界初の協働ロボット(「コボット」、2025年までに120億ドルの市場になると予測)を開発しました。2000年代初頭には、ソーシャルネットワーキングのパイオニアであるSpoke社の共同設立者として、現在では数兆ドルの価値を持つ巨大なソーシャルグラフを構想し、その構築を支援しました。現在はドリシュティで、AIによる生産という形で、AIの認識力と工場での人間の柔軟性を組み合わせることに取り組んでいる。プラサドはカリフォルニア州マウンテンビューに拠点を置いています。

Krishnendu Chaudhury
共同創業者兼CTO

クリシュネンドゥ·チャウドリー

Krishnendu Chaudhury

クリシュネンドゥ·チャウドリー

クリシュネンドゥ·チャウドリー博士は、世界でも有数のコンピュータビジョンとディープラーニングの専門家です。20年以上のキャリアの中で、Google、Flipkart、Adobeの歴史の中で最も画期的な技術革新のいくつかを直接担当してきました。

現在、彼は人間の行動をリアルタイムでデジタル化する技術的ビジョンを描いており、コンピュータビジョンとディープラーニングの境界をさらに押し広げる挑戦をしています。クリシュネンドゥは、"Math and Architectures of Deep Learning "という本を執筆しています。

Ashish Gupta
共同創設者兼取締役

アシシュ·グプタ

Ashish Gupta

アシシュ·グプタ

アシシュ·グプタはソフトウェアエンジニアとしての経験を活かし、AI、データ分析、ロケーションベースロジスティクス、ピュアプレイインターネット、デジタル広告などの分野で急成長中のグローバルテクノロジー企業をリードしています。

Srida Smaller
CFO, COO

スライダ·ジョイサ

Srida Smaller

スライダ·ジョイサ

スリダは、過去20年にわたる豊富な財務指導経験と、コンピュータサイエンス工学および経済学の正式な教育をユニークなバランスで受けています。Drishti入社以前は、メモリモジュール、ソリッドステートストレージ製品、ハイブリッドソリューションのグローバルリーダーであるSMART Modular Technologiesの副社長を務めていました。スリダはカリフォルニア州マウンテンビューに拠点を置いています。

M Alexander 1
カスタマーサクセス担当バイスプレジデント

マリー·アレクサンダー

M Alexander 1

マリー·アレクサンダー

マリー·アレクサンダーは、デリバリーやインストール、コンサルティング、サポートなど、カスタマーサクセスの全機能の責任者です。カスタマー·サクセス·マネジメント(CSM)の創始者であり、CSMに関する豊富な経験を有している。マリーは、カスタマーサクセスとは包括的な市場参入のための哲学であり、カスタマーアドボカシーは全員の仕事であるという考えを抱いています。カリフォルニア州マウンテンビューを拠点に活動。

Dave Smaller
製品戦略担当バイスプレジデント

デイブ·バーグ

Dave Smaller

デイブ·バーグ

デイブ·バーグはブランド構築から開発、買収まで、技術系企業の変革に20年以上の経験を持つベテラン経営者。共同設計と革新的な取り組みに基づき、洗練されたロードマップで製品ビジョンと戦略を構築することに秀でている。製品戦略担当副社長として、ドリシュティの製品ビジョンの舵取りを行い、ドリシュティ全体のこれらの哲学に基づき製品ロードマップを洗練させています。シカゴに拠点を置いています。

Erin Smaller
マーケティング担当バイスプレジデント

エリン·コールドウェル

Erin Smaller

エリン·コールドウェル

エリン·コールドウェルは、十数社のSaaS企業の市場参入戦略を立案·実行してきました。彼女は、説得力のあるストーリーテリングと顧客中心主義の組み合わせで、ドリシュティの価値を市場に示す手助けをしています。戦略的マーケティングの修士号を持ち、ボストンに在住しています。

T Fitz Gerald 24 1
販売担当副社長

ティム·フィッツジェラルド

T Fitz Gerald 24 1

ティム·フィッツジェラルド

ティム·フィッツジェラルドは、グローバルセールス、ソリューションコンサルティング、営業開発、パートナーシップの責任者です。彼のチームは、お客様と協力して、生産プロセス全体の改善を推進するための価値を見出すことに取り組んでいます。ドリシュティ入社以前は、Servigistics、ServiceMax、Zincで10年間営業リーダーを務め、各組織の成長と発展に重要な役割を果たしました。オーバーン大学を卒業し、アトランタに在住しています。

Scott Leadership Headshots
CISO

スコット·フート

Scott Leadership Headshots

スコット·フート

ドリシュティの最高情報セキュリティ責任者(CISO)兼データ保護責任者(DPO)であるスコット·フート。サイバーセキュリティと広範なソフトウェア業界で30年以上の技術指導経験を持つフートは、組織のニーズを理解し、セキュリティモデル、アーキテクチャ、ソリューション、技術にマッピングする鋭い能力を持っています。ドリシュティのCISOとして、フートはゼロトラストフレームワークのもと、ドリシュティのユーザーをエンドツーエンドで保護するセキュリティアーキテクチャの実装に専念する予定です。フートは、CISO、DPO、マネージングディレクター、Phenomenatiの創設者でもあります。

J Ray 24 1
アジア担当マネージングディレクター

ジェラルド·レイ

J Ray 24 1

ジェラルド·レイ

ジェラルドは米国およびアジア太平洋地域で25年以上にわたり、プロセスエンジニアリング、コンサルティング、グローバルファイナンスに携わり、技術および国際ビジネスにおける豊富な経験を有する。コニカ株式会社で生産技術者としてキャリアをスタートし、日本の大手ディズニー関連会社でテクニカルソリューションアドバイザーを務めた後、日本興業銀行(現みずほ銀行)のリース部門でグローバル投資アナリストとして高度な経済学のトレーニングを積んできました。また、日本語能力を活かし、日本能率協会コンサルティング(JMAC)とフォード·モーター·カンパニーのジョイントベンチャーでプロセスおよび最適化のコンサルタントとしてアムステルダムに勤務しました。コーネル大学でオペレーションズリサーチエンジニアリングの理学士号を、カリフォルニア大学サンディエゴ校で修士号を取得しています。

Arvind Saraf
技術責任者

アルビンド·サラフ

Arvind Saraf

アルビンド·サラフ

アルビンドはIIT、MIT、Googleで教育を受けた経験豊富なエンジニアリーダーであり、起業家。ゼロから技術製品を作り上げることに長けており、深い技術と新興市場に強い関心と理解を持っています。

現在の目標は、AI、コンピュータビジョン、製品プラットフォーム思考、Drishtiでの構築の応用により、製造業を変えることである。Arvindはインドのバンガロールに拠点を置いています。

Ramana Tadepalli
インド事業責任者

ラマナ·タデパリ

Ramana Tadepalli

ラマナ·タデパリ

ラマナ·タデパリは、多様なグローバルチームを率いた経験を持つ、顧客に精通したトランスフォーメーション·リーダーです。IT業界で約30年のプロフェッショナルな経験を持ち、20年間は米国でCXOレベルのメンバーと直接仕事をした。

専門分野は、ビジネス戦略、リーダーシップ、人材管理·育成、ビジネスおよび人材プロセスのリエンジニアリング、オペレーショナル·エクセレンス、B2B人材成長戦略、規模の観点から部門を超えたイノベーションなどで、ビジネスプロセス/システムの優れた理解と望ましい結果のための活用で実質的にすべての機能をカバーする。